椿サロン×円山パンケーキ@札幌

椿サロン×円山パンケーキ プリンスのぱんけーき

知らないうちに、どんどん新しいスポットが誕生していますね。

札幌の名所である赤レンガ(旧同庁)の向かいに、2014年8月にオープンしたのが赤れんがテラスです。

札幌に新しくできた観光名所・赤れんがテラス

地下1階から地上4階まである建物は、札幌とは思えないほど洗練されていて、なおかつ豪奢な空間が広がっています。

僕が札幌出身だからそう思うだけなのかもしれないですが、ここは東京なのと思ってしまうほどなのです。

椿サロン×円山パンケーキ 店内

入居しているテナントが、厳選されていてお客さんを選んでいるのがわかるんですよね。

もちろん、これはいい意味でですよ。

ブルックリンパーラーがあり、広尾のリストランテひらまつが入っていたりと、大人が優雅に過ごすためのお店がたくさんあるのです。

椿サロン×円山パンケーキ 店内

そして、今日紹介するのは、その赤れんがテラスの1階にある『椿サロン×円山パンケーキ』さんです。

お友達に連れてきてもらったのですが、この椿サロンさんがずっと気になっていたので、訪れることができてうれしかったですね。

大人のための至高のパンケーキは一度食べる価値あり!

ファサードはシンプルなのですが、扉を開くと、一気に大人空間に誘われます。

もはや、カフェというよりも、昼間からウィスキーやバーボンを飲んでいそうな高級バーのような様相なのです。

椿サロン×円山パンケーキ パンケーキ完売

しかも、こちらのお店は、あまりの人気でパンケーキが売り切れてしまうのも珍しいことではないとのこと。

ちなみに、僕たちが帰るときには売り切れの看板が下がっていました。

もちろん、ここでいただいたのは名物のパンケーキです。

椿サロン×円山パンケーキ プリンスのぱんけーき

プリンスのぱんけーきをオーダーしました。

もうネーミングからして凄いですよね。

その名に違わず、真っ白なお皿に盛られたパンケーキは見るだけで感動します。

椿サロン×円山パンケーキ プリンスのぱんけーき

アイスがあり、イチゴ、キウイ、メロン、スターフルーツなどが美しく飾られています。

真ん中には二枚重ねのパンケーキが、その存在感を誇示するかのように置かれています。

かなりの大きさなのですが、ふわふわの食感なので女性でもひとりでペロリと食べてしまえると思います。

パン生地にリコッタチーズが入っているのがまたいいんですよ。

椿サロン×円山パンケーキ プリンセスのぱんけーき

そうそう、プリンスと対になって、プリンセスのぱんけーきもありますよ。

他では味わえない、絶品パンケーキがここでは食べることができます。

騙されたと思って、一度足を運んでみてください。

椿サロン×円山パンケーキ 外観


プリンスのぱんけーき ¥1500 / プリンセスのぱんけーき ¥1500

店舗情報
椿サロン×円山パンケーキ
住所:北海道札幌市中央区北2条西4-1
JR札幌駅 徒歩5分
地下鉄さっぽろ駅 徒歩2分
地下鉄大通駅 徒歩5分
TEL:011-222-2000
営業時間: 10:00 – 16:00(LO.)
休み:無休
喫煙・禁煙:全席禁煙
スポンサードリンク
椿サロン×円山パンケーキ プリンスのぱんけーき