泥武士キッチン@銀座

泥武士キッチン えびと冬野菜のしょうが風味あんかけごはん
スポンサードリンク

ファンケルのビルが銀座にあるって知っていましたか。

銀座のメインストリートに『ファンケル 銀座スクエア』があります。

和光、三越、そして最近話題のGINZA SIXなんかもある、中央通り沿いにビルがあるんですよ。

銀座のメインストリートにあるファンケル 銀座スクエア

泥武士キッチン ファンケル 銀座スクエア

ファンケルなのでもちろん、化粧品などのビューティーフロアもあるのですが…。

サプリメントや食べ物も扱っていますよね。

だからだと思うのですが、このファンケル 銀座スクエアの中には食事ができるフロアもあるんです。

泥武士キッチン 店内

地下1階が『泥武士キッチン』、9階が『レストラン ぎんざ 泥武士』のふたつがあります。

今回、紹介するのは地下1階にある、『泥武士キッチン』さんです。

お手軽な料金でフレッシュな野菜がたくさん食べることができるんですよ。

キレイになるためのファンケルの美活カフェ

泥武士キッチン 店内

おいしい野菜を食べて、体からキレイにしようというコンセプトなのではないかと思います。

ランチタイムでは、野菜がたっぷり食べることができるんですよ。

その名も、「泥武士厳選 お野菜ビュッフェ付ランチ」です。

メインディッシュに加えて、サラダビュッフェをいただくことができるんです。

平日は1300円、休日は1550円というのは、銀座価格としてお安いのではないでしょうか。

サラダビュッフェは、60分の時間制になっています。

サラダがたっぷり食べられるビュッフェ形式がうれしい

泥武士キッチン サラダビュッフェ

なんといっても、ファンケルが自信をもって提供する野菜ですからね。

産地直送で、安全な野菜を使っていると謳っているだけあって、どの野菜もおいしいですね。

なによりも、野菜が瑞々しくてどれもキレイなんですよ。

泥武士キッチン サラダビュッフェ

コールスローやマヨネーズ和えなどすでに味付けしてあるものもあるのですが…。

生の野菜がそのまま置いてあって、ドレッシングを自分で選んで、好きなだけかけられるのがうれしいです。

お味噌や豆乳マヨネーズといった、ナチュラルな調味料もあるのもいいですね。

泥武士キッチン サラダビュッフェ

ランチに付いてくるサラダって、すでにドレッシングがかかっていることが多いですよね。

しかも、大抵たっぷりドレッシングがかかっていますが、あれがすごく苦手なんです。

だから、自分で味付けの調整できるのがありがたいですね。

メインはごはんかパスタから選ぶことができます

もちろん、サラダだけではないですよ。

一緒にメインディッシュの食事もいただくことができます。

メインは、発芽玄米アレンジごはんか、生パスタから選ぶことができます。

泥武士キッチン ベジミートソースパスタ

まずは生パスタでいただいた、ベジタリアンミートソースです。

見た目は、普通のミートソースにしか見えないですよね。

泥武士キッチン ベジミートソースパスタ

とろりとしたチーズが乗っていて、ソースにはたっぷりお肉が入っていて…。

でも、こちらは肉もチーズも一切使っていないんですよ。

ヘルシーな上に、味も本物そっくりなのだから言うことないですよね。

泥武士キッチン えびと冬野菜のしょうが風味あんかけごはん

もう一品、メインディッシュを紹介しますね。

こちらは、えびと冬野菜のしょうが風味あんかけごはんです。

寒い冬の日にいただいたので、ちょうど良かったです。

泥武士キッチン えびと冬野菜のしょうが風味あんかけごはん

タケノコ、ブロッコリー、ニンジンなどなど、たっぷりお野菜が入っています。

そして、とろりあんがかかっているんですよ。

サラダビュッフェだけでなく、ごはんでも野菜がたっぷりというのがすごいですね。

泥武士キッチン サラダビュッフェ

ランチだけではなく、お茶もスイーツもいただけるのですが…。

実はまだいただいたことがないんです。

次回は、おいしいスイーツを食べてみようと思います。

泥武士キッチン 看板

泥武士厳選お野菜ビュッフェ付ランチ 平日 ¥1300/ 週末 ¥1550
ブラマンジェ ¥500 / ブルーベリーヨーグルトムース ¥500
オーガニックコーヒー ¥550 / ルイボスティー ¥550

 

Cafe Map
住所: 東京都中央区銀座5-8-16 B1F
地下鉄銀座駅 徒歩1分
TEL: 03-5537-0812
営業時間: 11:00-20:00(LO.)
休み:無休(元日のみ休館)
喫煙・禁煙:全席禁煙

 

スポンサードリンク
泥武士キッチン えびと冬野菜のしょうが風味あんかけごはん