日本茶喫茶・ギャラリー 楽風@浦和

楽風 練りきり

10年以上前になるのですが…。

まだ、上京したばかりで土地勘がなく、ひとりで散策できなかった頃。

友人に連れられて来たのが、浦和の『楽風』さんでした。

あれから一度も再訪することがなかったのですが、最近になって、ふと思い出すことがあったんです。

田舎に行ったような気持ちにさせられる都会のオアシス和カフェ

楽風 看板

そうしたら…また楽風さんに再訪したくなってしまったんですね。

というわけで、久しぶりにカフェに訪れてみました。

楽風 外観

場所は浦和駅から徒歩7分ほどのところにあります。

繁華街を離れて、閑静な住宅が立ち並ぶ中に、突然目の前に現れます。

インパクトがあるんですよね。

都会なのに田舎にある農家の邸宅のような建物なのです。

楽風 庭園

それもそのはずです。

老舗のお茶専門店「青山茶舗」のオーナーが、明治24年築の納屋を改築してオープンしたという話を聞いて納得しました。

なにしろ、エントランスまでは数十メートルの小道があり、庭には大きな木が何本も植えてあるようなお屋敷なのですから…。

そんな風情のある空間でのお茶は格別ですよね。

楽風 外観

伺った日は、週末ということもあって満席だったのですが、すぐに入ることができました。

楽風さんは、1Fが日本茶喫茶、2Fがギャラリーになっています。

店内には、大きな木のテーブルが置いてあり、そこを囲むように椅子が配列されているのです。

必然的に相席になりますが、全体が広いためか周囲の人が気になることはないですね。

楽風 お茶と和菓子

日本茶喫茶ということもあって、さまざまなお茶を飲むことができます。

煎茶、荒茶、茎茶、芽茶、玉露、抹茶、ほうじ茶などなど…。

この日は、芽茶セットを選びました。

和菓子は練りきりです。

日本茶の苦味って本当に和菓子に合いますね。

楽風 お茶と和菓子

お茶を一口飲んで、練りきりを一口食べる。

ゆっくりと口の中に広がって、混ざり合う味を感じるのも、ひとつの楽しみですね。

ちなみに、こちらでいただくお茶は…。

一煎目はお店の方が淹れてくださるのですが、二煎三煎は茶釜からお湯を汲んで各自入れるシステムになっています。

こういうサービスもうれしいですよね。

また、楽風さんのことを思い出したときに再訪しようと思います。

楽風 外観


芽茶 ¥432 / 芽茶セット ¥702
抹茶 ¥486 / コーヒー ¥540

店舗情報
楽風
住所:埼玉県さいたま市浦和区岸町4-25-12
JR浦和駅 徒歩10分
TEL:048-825-3910
営業時間: 10:00~18:30(LO.)
休み:水曜
喫煙・禁煙:全席禁煙
スポンサードリンク
楽風 練りきり