【閉店】本格的なカナダ料理が食べられる恵比寿の「Good Honest Grub(グッド オネスト グラブ)」

Good Honest Grub 海老とサーモンのハーブ炒め玄米

キーワードはカナダ。カナダ料理が食べたい、食べたいと思っていてお店を探していたんですよ。

そうしたら恵比寿にあったんです。早速、恵比寿にある『Good Honest Grub(グッド オネスト グラブ)』に行ってきました。

恵比寿であることを忘れてしまう隠れ家的なお店

Good Honest Grub 外観

『Good Honest Grub(グッド オネスト グラブ)』さんは、渋谷界隈にお店を構えています。ちょうど位置的には、渋谷駅と恵比寿駅の中間点になります。

なにしろどちらの駅からも歩いても10分程度で行くことができてしまうんですよ。しかも、そんな大都会にお店があるにも関わらず…。

Good Honest Grub 店内

こんなステキな一軒家がお店だというから驚きですよね。建物には蔦がはっているし、よく見ないとお店とはわからないほど、周囲の住宅と溶けこんでいるのですよ。

Good Honest Grub 店内

店内もステキですね。緑と赤の色の組み合わせが見事なほどマッチしているんですよ。緑と赤だと普通派手になりすぎちゃうのに、これが不思議と落ち着く空間になっているんです。

ランチタイムはあっという間に満席になる人気のお店なんです

Good Honest Grub ササクマ茶

平日ということもあって、油断していたのですが…。開店してすぐに満席御礼になって驚いてしまいました。

周辺のオフィスワーカーさんたちには知れ渡っているお店らしく、要領を得たサラリーマンやOLさんたちがランチタイムには殺到してきます。

そんな待つことなくすぐ入ることができたので、行った時間とかたまたま良かったんでしょうね。

東京で本格的なカナダ料理が食べられるお店なんです

Good Honest Grub 海老とサーモンのハーブ炒め玄米

お客さんの中には外国人もちらほら混じっていましたね。たぶん、シェフがカナダ人ということもあってか外国人の方も頻繁にお客さんとして出入りしているのでしょうね。

さて、お待ちかねのカナダ料理のランチです。オーダーしたのはこちら。「海老とサーモンのハーブ炒め玄米」です。

おいしくって飲みやすい、ササクマ茶を飲みながらランチが来るのをしばし待ちます。

Good Honest Grub 海老とサーモンのハーブ炒め玄米

しばし待つと…。ランチプレート出てきましたよ。ワンプレートランチ美しいですね。一尾大きな海老が載っているいるのがまた映えます。

でも、見た目の美しさだけではないんですよね。お料理美味しいんですよ。実に繊細なんですよね。香りとか味とか、ひとつひとつが手が込んでいて美味しいんですよね。

カナダ料理って、アメリカ料理のようながっつり大盛りのイメージだったのてすが、間違った認識でした。日本人の味覚にすごく合っているなと思いましたね。

ランチにはデザートも付いてきます

Good Honest Grub プリン

ご飯だけで終わりかと思いきや…。なんど食後にはデザートも付いてきます。この日はこのプリンが出てきましたよ。このプリンもいい感じで美味しいんですよね。

Good Honest Grub コーヒー

プリンを食べながらコーヒーを飲んで…。ちょっとランチと思ったら、思いのほか大満足のランチになりました。また、別のお料理をいただに伺いたいですね。

2019年7月追記
調べていたら見つけてしまいました。なんと2017年7月29日をもって閉店となっています。本格的なカナダ料理が食べられるお店だったので実に残念です。

グッド オネスト グラブのメニュー

Good Honest Grub プリン

海老とサーモンのハーブ炒め玄米 ¥850
日替わりランチ ¥800〜
シーザーサラダ ¥750
ベジタブルラザニア ¥1200
豆腐&ベジラップ ¥1000

店舗情報
Good Honest Grub
住所:東京都渋谷区東2-20-8
JR・地下鉄恵比寿駅 徒歩10分
JR・地下鉄渋谷駅 徒歩10分
TEL:03-3797-9877
営業時間: 月〜金 11:30~15:00
    土・日・祝 10:30~15:30(LO.)
休み:不定休
喫煙・禁煙:全席禁煙
スポンサードリンク
Good Honest Grub 海老とサーモンのハーブ炒め玄米