東京駅を見下ろすことができる絶景カフェ「M&C Cafe」

M&C Cafe 珈琲とスイーツ

本屋さんとカフェって、最高の組み合わせですよね。本屋を散策した後に立ち寄ったり…。

購入した本を読みながらコーヒータイムを過ごすのもありですよね。今回はそんな本屋さんにあるカフェを紹介します。

東京駅のすぐ近くにある使い勝手のよいカフェ

M&C Cafe 夜景

『M&C Cafe(エムシーカフェ)』さんは、東京駅からほど近い場所にあります。東京駅の斜め向かいにある「丸の内オアゾ(OAZO)」という商業ビルに入っています。

そして本屋の「丸善 丸の内本店」の中にあります。丸善の最上階である4階まで行くと『M&C Cafe(エムシーカフェ)』さんにたどり着きます。

ときどき使わせてもらっているのですが、ここの目玉はなによりも窓から見える景色ですね。

カウンター席からの眺めが最高なんです!!

M&C Cafe 店内

『M&C Cafe』さんに来たら…。迷わず僕はカウンター席に座ります。なぜかというと…。

窓からの景色が絶景なんですよね。窓際のカウンター席に座ると東京駅を見下ろすことができるんです。

M&C Cafe 珈琲とケーキ

丸の内のビルを眺めたり、電車や人の流れを眺めたりすることができるんですよ。この絶景がたまらないんですよね。大手町の絶景カフェのひとつではないかと思います。

ここで珈琲を飲みながら、窓からの景色を眺めて過ごす時間は至福なんですよね。日常を忘れて逃避行ができてしまう、そんなステキな時間が過ごすことができてしまう場所なんですよ。

スイーツがまたオシャレでいいんですよね

M&C Cafe ケーキ

『M&C Cafe』さんの名物料理は「早矢仕ライス」なのですが…。実はここではまだ食べたことがないんです。

いつもこのカフェに来るとスイーツばかり食べてしまうんですよね。ベリーのケーキも美味しかったですね。

美味しいコーヒーとケーキも、絶景をともにいただくとにさらに美味しさが増していいですよ。やはり、ステキな景色は美味しさを倍増させてくれますね。

梶井基次郎の「檸檬」にちなんだスイーツ

M&C Cafe 珈琲とスイーツ

オススメスイーツはなんといってもこの「檸檬」ですかね。作家・梶井基次郎の小説「檸檬」に丸善が登場するのですが、その小説をモチーフに作られたスイーツなんです。

レモンを丸ごと1個使ったスイーツはレモンシロップも付いていて、酸味をたっぷりと味わえる爽やかな風味なんです。コーヒーとも合いますが、これは紅茶の方が合うスイーツですかね。

次回訪れたときは、早矢仕ライスも食べてみようと思います。

M&C Cafeのメニュー

M&C Cafe 看板

プレミアム早矢仕オムライス ¥1480
早矢仕オムライス ¥1280
ビーフプレミアム早矢仕ライス ¥1280
ステーキ早矢仕ライス ¥2200
クロワッサンワッフル檸檬 ¥700
檸檬 ¥750
丸善珈琲 ¥1000
ブレンドコーヒー ¥550

店舗情報
M&C Cafe
住所: 東京都千代⽥区丸の内 1-6-4 OAZO4F
JR東京駅 徒歩1分
地下鉄大手町駅 徒歩2分
TEL: 03-3214-1013
営業時間: 9:00-21:30(LO.)
休み:無休
喫煙・禁煙: 喫煙可(分煙)
スポンサードリンク
M&C Cafe 珈琲とスイーツ