独特の風味が癖になるカレーが食べられる千駄ヶ谷の「Tas Yard」

Tas Yard タスヤードカレー

今思えば、いつどうやってこのお店を知ったかは覚えていない。でも、たしかなのはふとした拍子にここに訪れたくなってしまうこと。

北参道にある「Tas Yard(タスヤード)」さんはそんなお店なんです。北参道が最寄り駅なのですが、僕はいつも散策がてら原宿駅からTas Yardに行くことが多いですね。

シンプルだけど目を惹く外観がいいですよね

Tas Yard 外観

ビルの外壁は白、お店の外壁は黒。そしてお店の周囲には生い茂るように観葉植物が植えてあるんです。

一見すると何のお店かわからないですよね。お店の前には1テーブルだけテラス席もあります。あと、入り口の横には物販もしていて、新鮮なお野菜や調味料なんかも購入することができるんですよ。

Tas Yard 外観

ほの暗い店内は落ち着いて過ごすことができます

Tas Yard 看板

ランチタイムは混雑することがあって待つこともありますが…。並んでもすぐに案内されることが多いですよ。

Tas Yard 店内

店内もいたってシンプルなんですよね。土地柄から外国人の方も良く来るので、外国のレストランのような雰囲気だなと思うことがあります。

照明も間接照明的に必要な箇所のみ使用している感じですね。だから、昼間でも店内はほの暗い感じなんです。

それがまた落ち着くというか、ゆっくり食事をしたい気分にさせられるんです。

タスヤードに来たらタスヤードカレーを食べるべし!!

Tas Yard タスヤードカレー

タスヤードにはじめて訪れたのなら…。絶対食べて欲しいものがあります。

それは、「タスヤードカレー」です。えっ?カレーなの?カレーなんてどこでも食べられるじゃない?なんて言わないでくださいね。

騙されたと思って、是非このタスヤードカレーを食べてみてください!これが癖になる味なんですよ。

Tas Yard タスヤードカレー

タスヤードカレーをひとことで説明すると「不思議な味」ですかね。あと、もうひとつ。「甘くて辛いカレー」ですかね。

あぁ、これだと説明になっていないですね!口に入れた瞬間に独特の甘味が広がって、その直後にスパイスの辛さがやってくるんです。はじめはよくわからないかもしれないですが、一口、二口とスプーンを進めていくとだんだん美味しいなって感じるようになってくるんですよ。

一度食べると癖になる味で、僕は「Tas Yard」さんに来るとこのタスヤードカレーばっかり食べてしまいます。具材も豊富で、じゃがいもやさつまいも、ごぼう、にんじん、鶏肉と大きな具材がゴロゴロ入っているのもいいんですよね。

お料理メニューも充実していてどれも美味しいんです♪

Tas Yard サラダ

タスヤードカレー推しをしてしまいましたが…。2回目以降の訪問は他のメニューも挑戦してみてくださいね。

新鮮な野菜をたっぷり使ったサラダは前菜にもってこいですね。野菜もいろいろ入っていましたね。キュウリに、パプリカに、トマト。他にもキャベツやナスなんかも入っていたかな。

Tas Yard ポークジンジャー

こちらは「ポークジンジャー」ですよ。定食屋さんの豚の生姜焼きとは違って、見た目からして美しいですよね!

お皿に上にはポークジンジャーだけではなくて、たっぷりの生野菜とポテトサラダも添えてあります。

Tas Yard ポークジンジャー

お肉が見ての通り、美味しいんですよ。柔らかくてジューシーなお肉は、そのまま食べても美味しいですが…。

野菜と一緒に食べたり、あとはもちろん白いごはんのお供に最適ですよね♪

食後にはコーヒーとデザートも楽しめちゃいます

Tas Yard コーヒー

食後にはこれも必ずといっていいほど頼むものがあります。それはコーヒーです。

鹿児島の珈琲豆を使っていて、丁寧にハンドドリップしてくれるんです。このコーヒーがパンチが効いていて苦味とコクがあるので、食後にお口に直しにピッタリなんですよ♪

Tas Yard 珈琲ゼリーとコーヒー

デザートは普段ここでは食べないのですが…。すごいのを見つけてしまったんです!これなんだかわかりますか?

Tas Yard 珈琲ゼリー

これボウルに入った「珈琲ゼリー」なんですよ!もう見た瞬間ビックリしました。大きさもかなり大きいんですよ!!

隠れて見えないですが生クリームの下にはたっぷり珈琲ゼリーが詰まっています。甘みがないので、そのままではちょっとという方は、添えてあるシロップを使うといいですよ。

美味しいコーヒーの香りとコクをそのままゼリーにしたデザートは、こちらも食後のお口に直しに最適だと思います。

原宿の人混みに疲れたらタスヤードへ

Tas Yard 珈琲ゼリー

賑やかな原宿もいいかもしれないけど…。それに疲れてしまったら「Tas Yard」さんに足を運んでみるといいですよ♪

女性ひとりでも気軽にふらっと入ることができるし、デートにも、女子会にも使えちゃうお店なのでオススメですよ。

タスヤードのメニュー

Tas Yard 外観
タスヤードカレー S ¥720 M ¥920 L ¥1245
ポークジンジャー ¥1410
チキンライス ¥920
プリン ¥450
珈琲ゼリー ¥500
ピュアコーヒー ¥600
珈琲牛乳 ¥700

 

Cafe Map
住所: 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-3-14
地下鉄北参道駅 徒歩5分
JR原宿駅 徒歩10分
地下鉄明治神宮前駅 徒歩10分
TEL: 03-3470-3940
営業時間: 11:00~20:00
休み: 無休
喫煙・禁煙: 全席喫煙可(土日祝 禁煙)

 

スポンサードリンク
Tas Yard タスヤードカレー

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

カフェ好き。珈琲好き。そして、スイーツ大好き男子です。日々、どこかのカフェを訪れています。オシャレなカフェはもちろん、昔ながらの喫茶店や純喫茶も好きだったりします。詳しいプロフィールはこちら。