表参道にある緑に囲まれた都会のオアシス「蔦珈琲店」

蔦珈琲店 外観

ここはずっと憧れていたカフェでした。でも憧れていると、躊躇してしまうというか、憧れゆえに行くことができなかったんですよね。

今回紹介するのは、表参道のカフェといって知らない人はいないと言われるほどの有名店。表参道にある『蔦珈琲店』さんをご紹介します。

蔦に囲まれた塀の中に蔦珈琲店さんはあります

蔦珈琲店 外観

よくカフェの特集で、雑誌やネットなどで紹介されているお店が『蔦珈琲店』さんなんです。その記事で写真や文章を読んですごく行きたいと思っていたんです。

表参道にあるのに、都会にあるのを感じさせないその雰囲気に惹かれてしまうんだろうな。

蔦珈琲店 営業中

表参道駅を降りて、青山通りを青山大学方面に向かって歩きます。歩いて6分ほど歩くと『蔦珈琲店』さんにたどり着くのですが…。

パッと見た感じではカフェかどうかはわからないかもしれないですね。この「営業中」の看板と「メニュー」の立て札を目印に来られるのが良いかと思います。

蔦珈琲店 メニュー

見ての通り、『蔦珈琲店』さんのお店は蔦(つた)に囲まれています。塀は完全に蔦に覆われてしまって見えなくなってしまうほど、鬱蒼と茂っているんですよね。

こちらの建物は元々は有名な建築家のご自宅兼事務所だったみたいですね。だからこそ、このオリジナリティ溢れる素敵な空間が出来上がっているのでしょうね。

店内は常にお客さんで賑わっているんですよ

蔦珈琲店 店内

煉瓦塀に絡まった蔦と蔦の間の道を進むと扉が見えるので、開けて店内に入ります。ファサードの素敵さはもちろんなのですが、『蔦珈琲店』さんの魅力は、お店の中にもあるんですよ。

本当は店内のテーブルの感じや雰囲気もきちんとお伝えしたかったのですが…。常にお客さんで賑わっているカフェなので、こんな感じの写真になってしまいました。

蔦珈琲店 店内

床は絨毯となっています。椅子もオシャレですよね。流線型の細い脚をもった椅子に、座面は柔から目の素材。なんといってもこのエメラルドグリーンの布地が美しくていいですよね。

自宅を改装していることもあってか、お店自体はさほど広くはありません。カウンター席とテーブル席を合わせて24席ほどになります。ときどき大人数のお客さんがいらっしゃいますが、伺うのなら1人か2人で行くのが良いのかなと思います。

見どころは店内の窓から見える美しい庭園なんです

蔦珈琲店 店内

建築家のお屋敷をカフェにしただけあって、実に情緒溢れる空間なんです。店内の見どころは、この大きな窓から眺めることができる景色なんです。

窓からは庭園が望むことができるんですよ。まるで、植物園にいるかのような光景に思わずビックリしてしまいます。だって、ここは表参道の街ですからね。

蔦珈琲店 庭園

都会にいることを忘れさせてくれるこの窓からの景色は、ずっと眺めていたくなります。コーヒーを飲みながら、読書をしながらのひとときなんて最高ではないでしょうか。

夕方過ぎに伺ったので、色があまりキレイではないですが…。天気の良い日や午前中はすごくキレイなお庭を眺めることができると思いますよ。

自家製のスイーツがオリジナリティ溢れていて素敵なんです

蔦珈琲店 ストロベリーレアチーズケーキ

『蔦珈琲店』さんでは、自家製スイーツをいただくことができます。このスイーツがまたオリジナリティ溢れて素敵なんですよね。

はじめて訪れたときは、レアチーズケーキ。2回目はシュークリームをいただきました。

蔦珈琲店 ストロベリーレアチーズケーキ

いただいたケーキは、「ストロベリーレアチーズケーキ」です。イチゴが入っているので表面のクリームがキレイな薄ピンク色なんです。

この赤・白・黒の色の組み合わせがまた美しいですよね。イチゴの甘酸っぱさとレアチーズの酸味が感じられる爽やかなチーズケーキでした。

蔦珈琲店 シュークリーム

確認できていないのですが、「シュークリーム」もたぶん自家製だと思われます。既製品のシュークリームと比べると、かなり大きくてビックリしてしまいます。

蔦珈琲店 シュークリーム

ふわふわのシュー生地の中にはたっぷりカスタードクリームが入っています。食べるとカスタードクリームがはみ出てしまうほどなので、食べるときはこぼさないように気をつけてくださいね。

食事メニューはお腹いっぱいになるボリューム!

蔦珈琲店 クロックムッシュセット

そうそう、先日伺ったときの「クロックムッシュ」をいただきましたよ。このクロックムッシュがまた強烈でしたね。

大皿にドドーンと盛られた、大量のサラダ。真ん中にはヤクルトがあって、左半分がクロックムッシュの構成です。

蔦珈琲店 クロックムッシュセット

ちょっと小腹がすいたなと思って頼んだのですが大誤算でした。ボリュームたっぷりなのでランチで食べてもお腹いっぱいになりますね。

イギリスパンにハムとチーズが入ったクロックムッシュはもちろん美味しいですよ。

香りで淹れるマスターの珈琲が飲みたくなります

蔦珈琲店 コーヒー

もちろん、『蔦珈琲店』さんに来たら「コーヒー」は忘れず飲んで欲しいです。店名にもある通りコーヒーが主体のカフェですからね。

口当たりの良いコーヒーは飲みやすくていいですね。苦味はありつつもイヤな後味が残らないんです。

蔦珈琲店 コーヒー

マスターが「僕は香りで珈琲を淹れるんです。」とお客さんにお話されていたんです。その話をを聴いてなんだか納得してしまいました。

だからこそ、香りがよくて飲みやすいコーヒーが淹れられるのでしょうね。香りがよくて喉ごしのよいコーヒーはスイーツにも軽食にも合いますよ。

晴れた気持ちのいい朝は蔦珈琲店さんに行こう

蔦珈琲店 砂糖とミルク

緑に囲まれた『蔦珈琲店』さんは、とっても素敵なカフェなんですよ。雨の日や夜でもいいのですが…。

やはり庭園の緑を眺めるベストは、晴れた日の午前中なのかなと思います。みなさんも是非行かれてみてください。

蔦珈琲店のメニュー

蔦珈琲店 メニュー


コーヒー ¥700
コーヒー(おかわり・お持ち帰り)¥350
デミタス珈琲 ¥800
デミタス珈琲(おかわり) ¥450
カフェオレ ¥700
紅茶 ¥700
ミルクティ ¥700
カレーセット ¥1300
クロックムッシュセット ¥1300
コーヒーとケーキ ¥1200
コーヒーとチーズ ¥950

店舗情報
蔦珈琲店
住所:東京都港区南青山5-11-20
地下鉄表参道駅 徒歩6分
TEL: 03-3498-6888
営業時間: 火〜日 10:00〜20:00
    土・日・祝 12:00〜20:00
休み:月曜
喫煙・禁煙:全席喫煙可
スポンサードリンク
蔦珈琲店 外観