学芸大学の「マッターホーン」は人々を笑顔にする洋菓子店

マッターホーン モカソフト

お菓子やケーキというものは食べるだけのものではなく楽しむもの。ある意味、アミューズメント的な要素があるのかもしれないですね。

今はケーキも当たり前のように、毎日食べられますよね。でも、ちょっと前の昭和の時代は、ケーキって特別な日に食べるものだったような気がします。

昔を思い出してワクワクできる洋菓子店マッターホーン

マッターホーン 外観

昔、僕が子供だった頃は、ケーキは誕生日やクリスマスや何かのご褒美に食べるものでした。だからこそ、特別感があって、感動も大きかったんですよね。子供の頃は家でケーキが出てくるとはしゃぐように喜んでいたことを今でも思い出します。

でも、今はどの街にもおいしいケーキ屋さんがあって、当たり前のようにケーキを食べますよね。だから、ケーキを前にしてはしゃいだり、喜んだりすることって少なくなったのではないでしょうか。

マッターホーン 外観

学芸大学にある『MATTERHORN(マッターホーン)』さんは、今もそんな楽しさとワクワク感を思い出させてくれる洋菓子店です。

お店は学芸大学駅からほど近い線路沿いにあります。歩いていると、このピンクの看板がすぐに視界に入ってきますよ。

マッターホーンの喫茶室はいつもお客さんで賑わっています♪

マッターホーン 店内

平日の学芸大学駅前は人がまばらな印象ですが…。『マッターホーン』さんの周りだけは違うような気がします。店内は平日でもお客さんで常に賑わっているんですよ♪

入り口側にはショーケースがあってテイクアウト、その奥には喫茶室があります。店内には手土産を買う人自宅用のケーキを選ぶ人、店内でおいしいスイーツを食べる人がいます。

マッターホーン 店内

お客さんみんなに共通しているのは、笑顔で楽しそうにしていること。店内は笑顔としあわせで溢れているんです。

もちろん、せっかくなので喫茶室に入って、店内でスイーツを堪能してきましたよ。

マッターホーン ガトーオランジェとコーヒー

喫茶室の中は、窓から光が差し込できて明るくていいですね。古い作りながらも手入れが行き届いていて心地よい空間なのです。

こういう空間だと、のんびりカフェタイムを楽しんでしまいますね。女性同士でお話を楽しみながらお茶をしている方が多い気がします♪

大人も胸キュンしてしまうモカソフトがオススメですよ!

マッターホーン モカソフト

マッターホーンさんに来たら必ず食べてほしいのがこれ!「モカソフト」です。

モカソフトは、マッターホーンさんの名物スイーツなんですよ。しかも年中食べられる訳ではなく季節限定スイーツなんです。

マッターホーン モカソフト

なんといっても、このインパクトのあるビジュアルが最高なんですよね。ソフトクリームにコーンが突き刺してあるんです。

これを見たら衝撃を受けますよね。そして、この楽しいモカソフトを見れば、大人でも満面の笑顔になってしまいます♪

マッターホーン モカソフト

遊び心はあるのに、味はしっかりしています。さすが、洋菓子店のデザートですよね!

コーヒーの風味がする甘さ控えめのソフトに、これまたしっかりコーヒーの香りを抽出した無糖のゼリーが潜んでいます。ソフトと絡めて食べると、爽やかな甘さになって美味しいんですよ。

季節限定のモカソフトは、4月〜9月頃までいただくことができる夏季限定スイーツです。数量も限定なので行かれる際は気をつけてくださいね。

喫茶室ではショーケースの中にあるケーキもいただけますよ

マッターホーン ガトーオランジェ

嬉しいことに喫茶室では、店内のショーケースにあるすべての生菓子をいただくことができます。ゆっくりショーケースの中を吟味してから選ぶことができるのも楽しいですよね。

まずは、こちらの「ガトーオランジェ」。バタークリームとオレンジの組み合わせなのですが…。

マッターホーン コーヒー

バタークリームがこってりしていなくて、爽やかなんですよ。オレンジの酸味との組み合わせがいいのでしょうね。

あと、バタークリーム自体が美味しいのでパクパク食べられてしまうんだと思います。

マッターホーン モンブラン

定番メニューも食べておかないとですよね!こちらは「モンブラン」です。金色のカップに入ったモンブランは上品な形をしていますよね。

和栗のスフレと数種類のマロンペーストを使ったこだわりのモンブランです。

マッターホーン ノアール

洋菓子店のケーキの代表格のひとつ。チョコレートケーキの「ノアール」。

見ているだけでよだれが出てきちゃいます。美しい黒色はフランス産のチョコレートを使ってるそうですよ。

今月のデザートは華やかデザートプレートですよ

マッターホーン さくらといちごのミルフィーユ

デザートは他にもあります。パフェやプリンアラモードなんかもあるのですが…。

こちらの今月のデザートがまたステキだったんですよ。いわゆるインスタ映えスイーツですよね♪

マッターホーン さくらといちごのミルフィーユ

3〜4月に食べられる今月のデザートです。名前は「さくらといちごのミルフィーユ」。

色合いが美しいですよね。赤色、桜色、クリーム色、白色。春の色って感じの華やかさがいい感じでした。

ミルフィーユはパイ生地がサクサクしていて、酸味の効いたイチゴとカスタードクリームがウェハースされてましたよ。

他にもまだまだ食べていない生菓子、焼き菓子があるのでこれからも学芸大学の『マッターホーン』さんに通ってしまいそうです♪

マッターホーンのメニュー

マッターホーン メニュー


モカソフト ¥650
マロンクリーム ¥750
プリンアラモード ¥750
チョコレートパフェ ¥750
モンブラン ¥400
ノアール ¥350
ガトーオランジェ ¥350
スペシャルショートケーキ ¥400
さくらといちごのミルフィーユ ¥750
コーヒー ¥500
カフェラテ ¥550
ウィンナーコーヒー ¥550
紅茶各種 ¥500
コーヒーフロート ¥650
クリームソーダ ¥650
レモンスカッシュ ¥550

店舗情報
MATTERHORN
住所:東京都目黒区鷹番3-5-1
東急東横線学芸大学駅 徒歩2分
TEL:03-3716-3311
営業時間: ショップ 9:00~19:30
      喫茶室 10:00~18:30
休み:火曜
喫煙・禁煙:全席禁煙
スポンサードリンク
マッターホーン モカソフト