6次元@荻窪

6次元の店内

ジャズバーの跡地にできた「6次元」は異彩を放つ存在だ。

週末の三日間しか空いていないからというのもあるのだろうが、オープンしてすぐに満席になるカフェも珍しいのではないだろうか。

魅力的な本がたくさなる荻窪のブックカフェ

6次元の外観

15時を少し過ぎた時点で、すでに店内はお客さんで賑わっていて、なおかつ若者たちが多い。

それは、いい意味でほっといてくれる空間だからなのかもしれない。

6次元の店内

店内には、至るところに本が置いてあり、どの本も手にとって読むことができる。

置いてある本も、美術・写真・デザイン・文学・詩集などと独自のこだわりが詰まっていて、本好きなたまらない場所である。

6次元の絵本

この日は、アンパンマンで有名なやなせたかしさんの詩集を読みながら珈琲をいただいてきました。

6次元の珈琲とスイーツ

6次元の珈琲は強烈ですね。ひとくち飲むと、苦味が口いっぱいに広がるんです。

その瞬間、他の一切の出来事が忘れ去られるようなくっきりと印象に残るような味なのです。

6次元の店内

一緒に頼んだクッキーは、オートミールとココアを使っていて、これまた苦味の強い珈琲に合うシンプルな味でしたね。

どちらも好きだな。

6次元の店内

本は立って読むも良し、席で座って読むも良し…。

ここは本を見ているだけでも飽きない、本好きのためのワンダーランドだなと思いました。

また、ふらりと立ち寄ろうと思います。

2017年9月追記
今までは週末のみ営業をして、ブックカフェとして利用することができましたが…。現在カフェ営業は行っておらず、イベント開催時のみオープンする形態に業務変更しているようです。ホームページにイベント開催の告知があるため、そちらにて確認してください。

6次元の外観
珈琲 ¥500  /  土器盛クッキー ¥300

 

Cafe Map
住所: 東京都杉並区上荻1-10-3 2F
地下鉄駅・JR荻窪駅 徒歩3分
TEL:03-3393-3539
営業時間: イベント開催時のみの営業
休み:不定休
喫煙・禁煙:全席禁煙

 

スポンサードリンク
6次元の店内

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

カフェ好き。珈琲好き。そして、スイーツ大好き男子です。日々、どこかのカフェを訪れています。オシャレなカフェはもちろん、昔ながらの喫茶店や純喫茶も好きだったりします。詳しいプロフィールはこちら。