カナダ トロントにある地元の人が普段使いするカフェ「Voodoo Child」

Voodoo Child ジンジャーレモンスコーン

はじめての場所というのは印象に残るものですね。

特にカナダに来たことは、印象に強く残っています。

なぜかというと…。

それは、はじめて一人で海外旅行をした場所だからです。

トロントの中心街から少し離れたところにあるカフェ

Voodoo Child 街並み

これが、英語が堪能だったり、地理に詳しければ何の問題もなかったのだと思います。

でも、英語もほとんどわからない。

その土地のことも何も知らない状態での旅って疲れるものなんですよね。

Voodoo Child 外観

紹介するのは、カナダのトロントにある『Voodoo Child』さんです。

トロントの中心街から少し離れた場所にあります。

シンプルなインテリアが格好いい店内

Voodoo Child 店内

実際は歩いて見つけたのですが、路面電車を使えばすぐに行くことができると思います。

住宅街がすぐ近くにあるためか、近隣に住んでいる人立ち寄るカフェなのかな。

College st 沿いにお店があるので、大学生が多く来ている感じでしたね。

Voodoo Child エスプレッソマシーン

特別凝ったつくりではないのですが…。

それがまたオシャレに感じてしまうんですよね。

スチールの椅子やテーブル、大きなカウンターテーブル。

さりげなく置かれたリキュールのボトルも格好いいんですよね♪

トロントのモーニングはコーヒーとスコーンで♪

Voodoo Child 珈琲とスコーン

朝からたくさん歩いてお腹が空いたので…。

『Voodoo Child』さんではモーニングをしちゃいました。

いただいたのは、「アメリカーノ」と「ジンジャーレモンスコーン」ですよ!

このスコーンがメチャクチャ美味しくて感動しちゃいました♡

Voodoo Child ジンジャーレモンスコーン

まず、スコーンの生地がサクサクしていて美味しいんですよ。

ジンジャーレモンスコーンという名前なので、ジンジャーとレモンが入っています。

この塩梅がいい感じなんですよね♪

ジンジャーの辛味とレモンの酸味がピリッと効いていて爽やか風味なんですよ。

ビッグサイズなので、朝ごはんならこれ一個で十分お腹いっぱいになると思いますよ。

Voodoo Child 珈琲とスコーン

アメリカーノも薄すぎずちょうどいい濃さでしたね。

ここは、またトロントに来たら、ふらっと立ち寄りたいですね。

Voodoo Child 店内

ひとり旅で緊張していたので、『Voodoo Child』さんにたどり着くことができて良かったです。

緊張感がほどけて、ひと休みすることができました。

小さなカフェなのですが、開放的で居心地が良かったですね。

Voodoo Childのメニュー

Voodoo Child 外観


アメリカーノ $3.25
ジンジャーレモンスコーン $3

店舗情報
Voodoo Child
住所:388 College St, Toronto, ON M5T 1S7 Canada
College St at Borden Station 徒歩1分
Bathurst Station 徒歩3分
TEL: +1 647-748-1011
営業時間: 7:30~23:00
休み:無休
喫煙・禁煙:全席禁煙
スポンサードリンク
Voodoo Child ジンジャーレモンスコーン