【閉店】千駄木にあるおひとり様カフェ「結構人 ミルクホール」

ミルクホール 珈琲とスイーツ

ほのかな明かりに誘われて、お店の扉を開けると…。そこには得も言われぬ光景があるんです。

『結構人ミルクホール』さんは千駄木に店を構えています。ちょうど駅でいうと、千駄木駅と根津駅の真ん中にあります。

路地に入ったところに、ぽつんと佇んでいる古民家なので気づかず通り過ぎてしまうかもしれません。

千駄木にひっそりとあるおひとり様カフェ

ミルクホール 外観

仮に『結構人ミルクホール』さんの存在に気づいたとしても…。知らない人は、敷居が高いと思ってしまって通り過ぎてしまうかもしれませんね。

僕は、このお店の珈琲とケーキが大好きなんですよね。だから、おいしい珈琲が飲みたくなると、必ずといって良いほど千駄木のこのお店にに駆け込んでしまうのです。

『結構人ミルクホール』さんの特徴はおひとり様カフェであることです。注意書きも書かれていますが、基本はおひとり様で利用すること。複数で来た場合も他のお客さんの迷惑にならないよう話は静かにするよう謳われているんです。

店内は昭和の風情が漂うレトロな空間なんです

ミルクホール 店内

入り口の扉を開けると、そこは昭和風情漂う、懐かしい空間が広がっています。ご店主さんの趣味が反映された店内は、照明から家具、音楽に至るまでレトロなのです

それがまた、心を落ち着かせてくれて居心地がいいんですよね。アンティークの家具や同人誌、はたまた日本人形や古本などなどご店主の趣味のものが所狭しと陳列されているんです。

こだわりの食材を使った絶品スイーツがオススメ!!

ミルクホール ガトーショコラ

『結構人ミルクホール』さんのオススメは絶品スイーツです。いつもオーダーする組み合わせは決まっているのですが…。大抵は珈琲とガトーショコラを頼んでしまいます。

こだわりの食材を使ったケーキは、柔らかくて、適度な甘さで珈琲との相性も抜群なのです。ガトーショコラと同様こだわりの素材を使用したチーズケーキもまた美味しいんですよね。

そうそう、珈琲も他では飲めないこだわりようなんです。じっくり時間をかけて淹れるハンドリップコーヒーは、コーヒー豆によってお湯の温度を変えて淹れています。

そして、それだけ手間暇かけて淹れたコーヒーだから温かいうちに美味しいのはもちろん、冷めてしまっても美味しくいただけるんです。

通常に比べかなりお湯の温度は低めに淹れてあるので、出されてすぐに飲むことができるのも好きなんですよね。

ミルクホール 珈琲とタマゴサンド

先日、タマゴサンドをいただいたので写真追加でアップしておきます。見づらいかと思いますが、パンは焼かないでふわふわの状態で出てくるサンドイッチです。

それにも関わらずパンも温かいんですよね。その温かくてふんわりしたパンとタマゴがまた相性がよく美味しいのです。サンドイッチもこだわりの一品なのでオススメですよ。

2017年8月追記
そろそろ阿佐ヶ谷のお店に伺おうと思っていたところ、残念なことにすでに閉店してしまっていました。2017年7月2日をもって阿佐谷店の営業を終了していました。今後は出張・通販での営業になっていくようです。詳しくはお店のホームページを確認してみてください。

結構人ミルクホールのメニュー

ミルクホール 外観

チーズケーキ 飲みものとセット ¥200(単品¥800)
ガトーショコラ 飲みものとセット ¥200(単品¥800)
ストレートコーヒー 単品 ¥800 / 2杯目〜 ¥200
アイスブラック ¥800
カフェオレ ¥900
ココア ¥900

店舗情報
結構人 ミルクホール
住所:東京都文京区千駄木2-48-16
地下鉄千駄木駅 徒歩5分
地下鉄根津駅 徒歩5分
TEL: なし
MAIL: ホームページに記載
営業時間:12:15頃~19:00(LO.)
休み:金曜日
喫煙・禁煙: 全席禁煙
スポンサードリンク
ミルクホール 珈琲とスイーツ