SHOZO COFFEE STORE ショウゾウ コーヒー ストア@表参道

スポンサードリンク

珈琲好きにとっては、通るべき聖地のような場所がある。

那須にある「SHOZO CAFE」はオーナーの魅力もさることながら、おいしい珈琲が飲めると、全国各地からお客さんが訪れるほどのお店なのである。

表参道でSHOZO CAFEの珈琲が飲めるんです

SHOZO COFFEE STORE 外観

何度か訪れたことがあるのだが、あの珈琲のおいしさは衝撃的で忘れることができない…。

そのSHOZO CAFEが期間限定で表参道に『SHOZO COFFEESTORE』を出店していると知ったので、慌ててお店を訪れてみました。

SHOZO COFFEE STORE 外観

246 COMMONには、エリア内にたくさんのお店が出店しています。

感覚的には、お祭りの出店のような空間といえばわかりやすいですかね。

いろんなお店を見ながら、飲み物やつまみを買ったり、ごはんを食べたりすることができます。

SHOZO COFFEE STORE 座席

その一番奥にあるのが『SHOZO COFFEESTORE』です。

ワクワクした気持ちを抑えつつ、まずは珈琲とスコーンをオーダー。

シンプルなスコーンがとにかくおいしいんです

椅子に腰かけて待つこと数分。

できあがった珈琲を口にすると…少しだけ酸味がある、あっさりとした喉ごしの珈琲がでてきました。

SHOZO COFFEE STORE 珈琲とスコーン

おそらく、珈琲豆は同じかと思うのですが、味は栃木で飲むのとはちがうような…。

淹れ方もちがうから同じ味にはならないですかね。

スコーンは必要最低限の材料のみで作ったことがわかる、シンプルなおいしさなんですよね。

SHOZO COFFEE STORE カウンター

ここは珈琲もスイーツもおいしいんだよな。

また、栃木のSHOZO COFFEE行きたくなってしまいました。

 

ちなみに、246 COMMONでの出店期間は、2014年の3月までなので、

興味ある方は早めに行かれることをオススメします。

 

2015年3月に再訪問

2014年に閉店という話を聞いて、肩を落としていたのですが…。

どうもその後も、同じ場所で営業を続けているという情報を

聞いたので、確認で再訪問してみました。

SHOZO COFFEE STORE 店内

雨の夜に伺ったのですが、ほんのりとあかりを灯して、お店を開けていました。

すでに珈琲は売り切れとのことだったので、カフェオレとクッキーをいただいてきました。

SHOZO COFFEE STORE カフェオレ

冷えた体をほっこり温めてくれるおいしい珈琲。

また復活したことがうれしくなりますね。

いつでも扉を開けているので、気軽に立ち寄ってみてください。

2015年3月4日情報修正
2014年5月31日に一度閉店したSHOZO COFFE STOREですが、2015年1月25日に復活し、営業を再開しています。営業時間が少し変わったようなので注意してください。

SHOZO COFFEE STORE 外観
コーヒー ¥450  / カフェオレ ¥450
キャラメルミルク ¥450 / 木苺サイダー ¥450
スコーン ¥350 / 生チョコ ¥300
チョコとコーヒーのパウンド ¥280

 

Cafe Map
住所: 東京都港区南青山3-13 246COMMON
地下鉄表参道駅 徒歩2分
TEL:なし
営業時間: 平日 9:30-19:00
 土・日・祝日 11:00-19:00
休み:火曜
喫煙・禁煙:全席禁煙(施設内喫煙所あり)

 

スポンサードリンク