ビオ・オジヤン・カフェ bio ojiyan cafe@下北沢

ビオ・オジヤン・カフェ ランチ

閉店するカフェは山のようにあります。けれども、お気に入りカフェが閉店したことを知ると、しばらくヘコんでしまいます。

『ビオ・オジヤン・カフェ』は以前訪れたことがあって、また行きたいと思っていたんです。

そして、いざ行こうとしたときに閉店していると…勘違いしてしまったのです。

下北沢でおいしいごはんが食べたくなったらオジヤンへ

ビオ・オジヤン・カフェ 外観

あとで気づいたのですが、別の店舗が閉店していたみたいですね。

カフェは、京王井の頭線の西口をでたところにあります。

ビオ・オジヤン・カフェ メニュー

住宅街の中にあるので、週末でも賑々しさはないですね。

下北に慣れ親しんだ人たちが、普段使いで訪れる場所という感じがします。

ビオ・オジヤン・カフェ 店内

ひとりでゆっくりごはんを食べてもいいし、待ち合わせで使ってもいいし、友達なんかと楽しみにきてもいい。

どんな使い方もできるお店だからこそ足繁く通うようになるのでしょうね。

ビオ・オジヤン・カフェ 店内と招き猫

ビオ・オジヤン・カフェに来るときはおいしいごはんを食べたいとき。

ここのカフェはメニューが豊富なので選びたい放題なんですよね。

メニューが豊富でいつもどれを食べるか迷ってしまいます

ビオ・オジヤン・カフェ 鶏のからあげ定食

しかも、どのメニューもおいしそうなんですよ。

真夏に伺ったときに食べたのは、炙り穴子とナスの丼です。

ビオ・オジヤン・カフェ ランチ

大きな木のボウルに入った丼にはナス、シシトウの素揚げがあり、真ん中に穴子がのっています。

肉厚の穴子が、これまたおいしいんですよね。

甘辛のタレがごはんにも合うんです。

ビオ・オジヤン・カフェ 豚の角煮アボカドのせ定食

他にも、鶏のからあげ定食、豚の角煮アボカドのせ定食、サバの炙り焼き定食などなど…。

定番メニューから、その日のオススメのメニューまであるので好きなものが必ずありますよ。

味付けも、火加減もいい感じだから、どれを食べてもおいしいんですよね。

ビオ・オジヤン・カフェ サバの炙り焼き定食

定食はカフェとは思えなほどのしっかりとした仕上がりなんです。

ボリュームがあるのはもちろん、メイン以外に納豆と小鉢も付くんですよ。

ビオ・オジヤン・カフェ オレンジジュース

そんなことを言いつつも…。

実は、未だに看板メニューのオジヤを食べたことがないんです。

食べたいものがたくさんあるので、困ってしまいます。

ランチタイムは禁煙になったのでご注意を!!

禁煙のお知らせ ビオ・オジヤン・カフェ

※2016年4月1日から禁煙時間が設けられています。

11:00〜16:00まで全席禁煙となっていますので注意してください。

ビオ・オジヤン・カフェ メニュー
炙り穴子とナスの丼 ¥950 / 鶏のからあげ定食 ¥850
豚の角煮アボカドのせ定食 ¥950 / サバの炙り焼き定食 ¥900

 

Cafe Map
住所:東京都世田谷区代田5-35-25
小田急線・京王線下北沢駅 徒歩3分
TEL:03-5486-6997
営業時間: 11:00~23:00
休み:不定休
喫煙・禁煙:分煙(11:00〜16:00まで禁煙)

 

スポンサードリンク
ビオ・オジヤン・カフェ ランチ