しずくshizuku 429@京橋

しずく429 赤トンボサンドイッチ1

あぁ、素敵な空間だなと、ここに来て思いましたね。

知らないだけで、まだまだ素敵なカフェはあるのでしょうね。

今回紹介するのは、京橋にある『しずくshizuku 429』さんです。

京橋にあるレトロモダンな雰囲気を楽しめるカフェ

しずく429 外観1

2014年12月にオープンしたカフェなのですが、圧倒的な存在感で街の中に鎮座しています。

全面ガラス張りで、白と黒を基調にしたモダンなつくりの空間はシンプルで美しいですね。

しずく429 店内2

お店に足を入れた瞬間に思ったのは、有楽町の老舗の喫茶店『ストーン』さんに似ているということでした。

天井が高くて、開放的で、昭和の匂いが漂うお店なんですよね。

そんな空間を作ってしまうご夫妻の心意気がまた粋だなと思ってしまいました。

素材から調理法までこだわりのカフェめしはどれもおいしいんです

しずく429 和風お出しのロールキャベツ2

午後遅い時間に伺ったのですが、ランチをいただきました。

選んだのは和風お出汁のロールキャベツです。

ロールキャベツは、和風出汁がたっぷり染みていておいしかったですね。

キャベツもお肉も柔らかくなっているんですよね。

しずく429 和風お出しのロールキャベツ3

そして、ごはんがおいしいんですよ。

彩りからすると玄米に見えるかもしれないですが、実はこれアッサムティーで炊いたごはんなのです。

しずく429 ラッシー

普通のごはんより、モチモチして甘いごはんになるのだから不思議ですよね。

ごはんもサラダもお代わりできるので、たくさん食べたい方は是非お代わりしてみてくださいね。

しずく429 店内1

食後にはデザートもいただきましたよ。

もう、おいしそうなスイーツばかりで困りました。

悩んだ末に選んだのは、白玉ぜんざいです。

しずく429 白玉ぜんざい2

出てきたのがこちらです。

耳たぶのような柔らかさの手作り白玉と本家うさぎやのあずき餡を使用したぜんざいは言うまでもなく美味でしたね。

もったいなくて、ゆっくり味わいながら食べてしまいました。

しずく429 赤トンボサンドイッチ3

後日伺ったときは、月曜日限定のサンドイッチなるものをいただきましたよ。

老舗赤トンボさんのサンドイッチがいただけるんです。

タマゴ、ハム、カツ、ツナ、チーズなど8種類の具材が楽しめます。

しずく429 珈琲1

この組み合わせはしずくさんだけでスペシャルオーダーだそうですよ。

ひと切れ、ひと切れを大切に味わいながら食べたくなってしまう至福のおいしさです。

そうそう、しずくさんではコーヒーの飲み比べもできるので試してみると面白いですよ。

焙煎が異なる同じ珈琲豆を3種類比較することができます。

さて、次回は何を食べに行こうかな…。

しずく429 外観2


和風お出しのロールキャベツ ¥900(ドリンク+300円)
月曜日のサンドイッチ ¥1500(ドリンク&サラダ付)
グラスショートケーキセット ¥1000(珈琲or紅茶ポットサービス)
白玉ぜんざい ¥700(玄米茶ポットサービス)

店舗情報
しずく shizuku 429
住所:東京都中央区京橋1-5-8
地下鉄京橋駅 徒歩1分
地下鉄宝町駅 徒歩5分
JR東京駅 徒歩5分
地下鉄日本橋駅 徒歩7分
TEL:03-6214-0429
営業時間:月~土 7:00 – 19:00(L.O.18:00)
休み:日・祝日
喫煙・禁煙:全席禁煙
スポンサードリンク
しずく429 赤トンボサンドイッチ1