ブルーボトルコーヒー 青山カフェ Blue Bottle Coffee@表参道

スポンサードリンク

サードウェーブコーヒーで、今もっとも話題のカフェといったら、『ブルーボトルコーヒー』ですね。

日本初進出前から話題となり、出店後には連日行列ができるといった異様な盛り上がりをみせていますよね。

アメリカからやってきたサードウェーブコーヒーが表参道に上陸

ブルーボトルコーヒー 青山カフェ看板

何度か清澄白河のお店の前までは行ったのですが、あまりの行列ぶりに並ぶことすら躊躇してしまいました。

清澄白河の1号店に行くのは断念しましたが、代わりに青山にあるブルーボトルコーヒーの2号店に伺ってみました。

ブルーボトルコーヒー 青山カフェ店内

平日の日中ということもあってか、それほど並んではいなかったです。

店内に数人並んでいる程度だったので、すぐにオーダーすることができましたね。

ドリップコーヒーとサマーブレッドプディングなるものを注文してみました。

ブルーボトルコーヒー 青山カフェ店内

待っている間、店内を眺めていたのですが、アメリカの大手チェーン店のカフェとは思えないです。

レストランバーのようなオープンキッチン。

カウンターにずらりと並べられたドリッパー。

スタッフが一杯ずつ丁寧に淹れるコーヒー。

ブルーボトルコーヒー 青山カフェ店内

これをカフェチェーン店でやられてしまったら…。

日本のチェーン店は太刀打ちできるのかなと思ってしまいました。

ブルーボトルコーヒー 珈琲

当然、淹れたてのコーヒーはおいしかったですよ。

香りも、喉ごしもよいので、ゆっくり味わいながら飲みたくなります。

ブルーボトルコーヒー 珈琲とスイーツ

サマーブレッドプディングは、プリンではないんですね。

イチゴの下にあるのは、シロップに浸かったパンと生クリームでした。

シロップの甘みと、イチゴの酸味が口の中で溶け合って、いい感じにまろやかになるんですよね。

ブルーボトルコーヒー サマーブレッドプディング

疲れた体を癒してくれますよ。

ブルーボトルコーヒーに来て、驚いたことがひとつあって…。

僕が大好きだった『Cafe Z.』の跡地にできていたんです。

お店の箱は同じなのに、カフェが変わると、まったく別の雰囲気になるのですね。

つい、昔のことを思い出してしまいました。

ブルーボトルコーヒー 青山カフェ外観
ドリップコーヒー ¥450 / サマーブレッドプディング ¥600
ダブルチョコレートクッキー ¥300

 

Cafe Map
住所: 東京都港区南青山3-13-14 2F
地下鉄表参道駅 徒歩2分
TEL:非公開
営業時間: 8:00 – 21:00
休み:無休
喫煙・禁煙:全席禁煙

 

スポンサードリンク